夏休みを満喫したい!レダン島への旅 4/5日目(後編)

KLCC



飛行機が遅れたが無事クアラルンプール国際空港に到着!

まずは初日に購入するつもりでできていなかったあれを探しに行く

窓からの景色

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 5/5日目

2016.12.21
The Taaras Beach & Spa Resortのプール

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 4/5日目(前編)

2016.11.13
ボートからの景色

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 3/5日目(後編)

2016.10.22
The Taaras Beach & Spa Resort

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 3/5日目(前編)

2016.10.18
The Taaras Beach & Spa Resortのプール

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 2/5日目(後編)

2016.10.17
Merang Jettyのボート

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 2/5日目(前編)

2016.10.14
出発ターミナルのフライトボード

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 1/5日目

2016.10.11
The Taaras Beach & Spa Resortのビーチ

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 計画編

2016.10.10

ネット環境を確保すべくSIMを購入

すぐにいくつかの通信会社の店舗が目に入る。

事前に調べていたHOT LINKが4G対応で良さそうだったのでお店に入る。

クアラルンプール国際空港のHOT LINK

残りの滞在時間を考慮すると2日間だけど容量を気にせず使いたかったので2GBのプランを選択。

HOT LINKのプラン

店員にパスポートを預けるとSIMの交換までやってくれる。

ただ、日本の接客に慣れていると店員の接客は良くないし雑に思える。

詳しいメニューの説明も無くこちらが質問しても作業しながら頷く程度。

そんなもんなのかと諦め作業が終わるのを黙って待つ。

HOT LINKのSIMカード

ちなみにSIMカードはこんな感じで各種サイズにカットして汎用的に使えるようになっていた。

購入から5分程度で無事開通!

iPhoneに溜まっていた通知が一気に流れ込む。(出発前にiPhoneはSIMフリー化済)

ようやくネットが使える喜びを噛み締めつつ30RM(約804円)を支払い店を後にする。

タクシーでホテルへと向かう

クアラルンプールのタクシーは事前にチケットを購入システムになっている。

空港出口付近にはタクシーの客引きがいっぱいいる。

独特の発音で「テクシー」と言って声をかけてくる。

事前に客引きしているタクシーはボッタクリと予習していたので

六本木で鍛えられたガン無視を行使してチケット売り場を探す。

クアラルンプール国際空港のタクシーチケット売り場

1Fにて発見。

アイコンでタクシーだとすぐに分かったが、看板を良く見るとTEKSIと書いてある!

テクシー!!

列に並んで順番を待つ。

ホテル名とか間違って伝わると困るので事前に書いておいた手書きのメモを取り出す。

Lanson Place Bukit Ceylon Serviced Residences
10 Jalan Ceylon, Kuala Lumpur 50200, Malaysia

順番が来たのでメモを渡す。受付の人がパソコンに何か打ち込んでいる。

が、しばらく手が止まる。

字が汚くて読めなかったかな…と心配になったが隣の人と何か相談しつつ無事発券完了した模様。

クラルンプール国際空港のタクシーチケット

75.1RM(約2,013円)を支払いチケットを受け取る。

チケット売り場後方にある出口からタクシープールへと向かう。

すぐに係りの人が来て3枚綴りのチケットの一番下をもぎられる。

と同時にタクシー乗り場の番号を指示される。

指示された番号に向かうと今度はタクシーの運転手に2枚目のチケットをもぎられる。

そしていざ車に乗り込む。

ドライバーは年配のインド系の寡黙なおじいちゃん。

車は懐かしい感じがする古いタイプ(窓開けるのにハンドル回すやつ)で車体自体もかなり小型。

結果、トランクにスーツケースが入らなかった。

でも大丈夫!助手席になんとか詰め込み出発!

まぁ安いしそれくらいしょうがないよねと思いながら窓からの景色をぼーっと眺める。

空港からクアラルンプール都市部に向かうにつれて高層ビル街が近づき

一気に近代的な景色へと移り変わっていく。

高速を1時間ぐらい走り続け到着。

車内も若干窮屈だったし早くチェックインを済ませてちょっと休もうと思いつつ

運転手のおじいちゃんにお礼を言ってタクシーを去る。

いざ!最後のチェックイン

降りると同時にベルボーイが荷物をカートに乗せてくれた。

受付には既に2組が手続き待ちの状態。気長に自分の番が来るのを待つ。

10分ほどしてようやく番が来たのでパスポートと印刷してきた予約の紙を差し出す。

若干手続きに時間がかかっているようだった。

混雑している時間なんだろうなと思いながら気長に待つ。

そして戻ってきた受付の人から衝撃の一言が!

「予約が入っておりません」

え!嘘でしょ!!オンラインで予約したから何か手違いあったかな…今日どうすれば…

と考えていると受付の人がホテルのカードを差し出してきた。

予約をしているのはここではなく4km程先にあるもう一つの方だと。

カードには「AMBASSADOR ROW HOTEL SUITES by LANSON PLACE」と書かれている。

同じ系列の所っぽいけど全然違うじゃんか!おじいちゃーーーーーーーーん!!!

チケットに記載された場所は間違ってないんだよな…ということは

おい、ボケてる場合じゃねぇぞジジイ!

等という汚い言葉は脳内で発することにして冷静にiPhoneで場所を確認する。

SIMを先に買っておいて良かったと心から思った。

さすがに荷物を持ちながらこの距離を歩くのはキツイのでタクシーを呼んでもらった。

再びタクシーで移動

今度はおしゃべりなシンガポールあたりで働いていそうな感じのおじさんだった。

英語が得意じゃないけど頑張るよと伝えて電子辞書をスタンバイ。

日本食の話やおじさんの3人の息子は日本で医者、先生(大学)、先生(高校)をやっている

と聞いて通りで日本に詳しいわけだなと納得した。

日本語が話せる人にこの旅で初めて出会った(挨拶程度だけど)。

そして手術をしてきたばかりとのことだった。

仕事が好きなのか休ませて貰えないのか微妙に気になりながらも無事到着。

料金は10RM(約268円)程度だった。

手術で切ったばかりだからすまんが荷物は自分で降ろしてくれとの事でトランクから自力で下ろす。

英語話せるように勉強するねと伝え別れを告げる。

いざ!最後のチェックイン(今度こそ)

ロビーを通過した時点でテンションが上がる。クアラルンプールのホテル

これは期待以上かもしれない!

今度は無事スムーズにチェックインを終える。

ルームキーはカードタイプでEVも認証しないと滞在フロアに行けない厳重なセキュリティだった。クアラルンプールのホテルのエレベーター

43Fへと向かう!ワクワクするー。

途中で青年が乗り合わせて来た。

軽く挨拶を交わすと青年が話しかけてきた。

青年「日本から来たの?」自分「そうだよ」

自分「どこから来たの?」青年「この辺に住んでるよ」

青年「どこ行ってきたの?」自分「レダン島!めっちゃ焼けたよ」

青年「日焼け止め使わなかったの?」自分「うん。ノープロテクト!笑」

(「使い切った」がとっさに言えなかった)

42Fに到着する。

青年「じゃあね!良い休暇を」自分「ありがとう!そちらこそ」

現地の人とコミュニケーションにだんだん慣れてきた。

そしてついに43Fへ到着。

いざ!入室!!

うおおおおおリビング広い!クアラルンプールのホテル

ダイニングキッチンもある!クアラルンプールのホテル

え!洗濯機と乾燥機もある!!クアラルンプールのホテル

書斎もあるぞ!クアラルンプールのホテル

洗面所と風呂とトイレが2個ずつある!!クアラルンプールのホテル

ベットルーム!(1ヶ所目)クアラルンプールのホテル

ベットルーム!(2ヶ所目)クアラルンプールのホテル

最高!!!!

窓からの景色!クアラルンプールのホテルからの景色

最高!!!最高!!!最高!!!

ペトロナスツインタワー見えるじゃん!

予想以上のクオリティに大満足。

キッチンにあったコーヒーマシンでコーヒを入れて一息つく。

暗くなる前にツインタワーに行ってみる事に。

ペトロナスツインタワー(KLCC)へ向かう

徒歩15分ぐらいだったので歩いて行く事に。

高層ビルが立ち並ぶ。クアラルンプールのビル

クアラルンプール・タワー(KLタワー)が見えてきた。KLタワー

そのまま歩き続けるとペトロナスツインタワーが近づいてきた。ペトロナスツインタワー

下の方を見ると分かると思うが車の排ガスで視界が奪われるくらい空気が汚い。

高層ビルだけ見ると先進国と変わらないがこういう部分には大きな違いが現れている。

また、自動車社会で歩行者よりも自動車が優先されている感じだった。

歩行者用信号が青でも道路にはびっしり車が連なっているので油断できない。

現地の人に着いていきながらなんとか辿り着く事が出来た。

タワーの内部はこんな感じになっている。ペトロナスツインタワーの内部

2つあるタワーはそれぞれ日本と韓国が建設したらしい。

お土産を探してブラブラする。

チョコレートを買う事にした。悩む所でも無いので店員のおすすめを言われるがまま購入。

BERYL’S DRAGEES MIXED CHOC 500g 22.55RM(約604円)チョコレート

GB NOUGAT ASSORTED 1kg 141.5RM(約3,792円)チョコレート

PILLOW WRAP TIRAMISU ALMOND WHITE 500g 40.1RM(約1,075円)チョコレート

ULDUZ CHOCS TWIST ASSORTED 1kg 65RM(約1,742円)
PILLOW WRAP TIRAMISU ALMOND MILK 500g 40.1RM(約1,075円)チョコレート

BERYL’S TIN SMALL ROUND KLCC MILK CHOC 80g 12.17RM(約326円)
チョコレート

まとめ買いの割引等があり合計 323.8RM(約8,678円)

これでお土産はカンペキだけど重い…

冷静に考えて3.5kgちょっとある。

外に出るともう暗くなっていた。そしてタワーが光り輝いていた。

ペトロナスツインタワー

Uberを使って移動

既に時刻は7:20PMだったので夕飯を食べて帰ることに。

ただ、荷物が重いのと行きに歩いて道路を渡ることに恐怖を覚えたので

タクシーを使うことに。

普通にタクシーを捕まえても面白くないのでUberを使ってみることに。

クアラルンプールのUber

初回だと10RM(約268円)分無料なのでラッキー

まだ使ったことが無い人はプロモーションコード「dm7zekpsue」を入力すると無料クーポン貰えるので是非!

ちなみに日本国内でも使えます。日本の場合上記コード入力で2,000円分無料クーポンが貰えます。

タップして呼んでみると案外すぐに捕まった。

クアラルンプールのUber

これだったらアプリ入れておけば言語が通じなくても移動できるじゃんと感心。

しかしここで罠が…

到着直前にドライバーから電話が!

電話でのコミュニケーションは現地訛りもあるしハードルが高い…

とりあえず今いる場所を伝えて表示されているナンバーの車を探すことに。

日産だったのでロゴ見ればすぐ分かると思ったが全然見つからず。

最終的にドライバーに服装と再度場所を聞かれて待つことに。

歩いて迎えに来てくれた。

ほっとしたのも束の間。

ドライバーも道がよく分かっていないようだった。

ナビは車載のものではなくスマホのUberのアプリ上に表示されているもののみ。

最終的に自分のiPhoneで道案内をしつつ時間がかかったものの無事目的地に到着。

移動距離4.68km 乗車時間29分08秒 料金11.04RM

10RM分のプロモーションコードがあったので実際に支払ったのは1.04RM(約26円)。

夕飯はホテルのすぐ近くの Bijan という店に行った。

Kerabu Nangka 12RM(約322円)Bijanのディナー

Redang Udang Nogori 55RM(約1,474円)
Bijanのディナー

Gulai Lemak Daging Salai dengan Jantung Pisang 55RM(約1,474円)
Bijanのディナー

Nasi Putih 4RM(約107円)
炊いた白米

Sole Sparkling 1Ltr 16RM(約429円)
ソーダ水

Anakena Sauvignon Blanc Gls 26RM(約697円)
白ワイン

Miguel Torres Hemisferio Gls 26RM(約697円)
赤ワイン

小計 194RM(約5,199円)+ サービス料10% + 消費税6%
合計 226.2RM(約6,062円)

お店を出ると時刻はもう9:40PMだった。

ふと見るとKLタワーがピンク色に光っていた。KLタワー

おまちかねの夜景

部屋に戻ると楽しみにしていた夜景が待っていた。

リビングから見えるツインタワー!ホテルから見えるKLCC

ビルの明かりと相まって美しい
ホテルから見える夜景

ベッドルームからの夜景
ベッドルーム越しの夜景

窓を開けて横を見るとベッドルームからKLタワーもギリギリ見える
ホテルから見えるKLタワー

これで最終日。

明日は昼過ぎに起きて空港に向かう。

最後の楽しみはチェックインの時に案内された朝食。

ビルの更に上層階で朝ごはんが食べられるらしい。

夜景を楽しみながら2つのベッドルームを行き来しつつ眠る。

費用

これまでにかかった費用
現金支払い: 1RM = 26.8円(両替時のレート)
クレジット: 1RM = 25.039円(請求時のレート)
での計算

内訳

・     30RM(804円)   :SIMカード(HotLink)
・  75.1RM(2,013円):タクシー代(空港 → ホテル)
・     10RM(268円)   :タクシー代(ホテル → ホテル)
・9,471円:ホテル代(朝食・夕食無し)
・323.8RM(8,678円):お土産代(チョコレート)
・  1.04RM(26円)     :Uber(10RMのプロモーションコード適用)
・113.1RM(3,031円):夕食

小計

・56,610円:1日目
・24,091円:2日目
・  4,707円:3日目
・32,667円:4日目

合計

118,075円

おすすめの旅行サービス

安くて柔軟な旅行を実現するために活用しているおすすめのサービスを紹介します。

  • 航空券・ホテル予約

これまで旅行代理店やパンフレットでしか料金を見ていなかった方は、試しに一度検索してみることをおすすめします。
思っているよりも安い値段が表示されるのではないかと思います。
その代わりに全て自分で計画をする必要がありますが、個人的には計画している間も旅行の一部として楽しんでいます。

今後行きたい旅行先を検索して仮の計画を立ててみたりするのも楽しいです。
行きと帰りで違う航空会社を選んだり、飛行ルートを好きに設定したりと自分好みにカスタマイズをする旅にはかかせないサービスです。