夏休みを満喫したい!レダン島への旅 2/5日目(後編)

The Taaras Beach & Spa Resortのプール



ボートに乗ること約40分。

ここまでの経緯を知りたい方は先にこちらの記事を読んでみてください。

窓からの景色

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 5/5日目

2016.12.21
KLCC

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 4/5日目(後編)

2016.12.05
The Taaras Beach & Spa Resortのプール

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 4/5日目(前編)

2016.11.13
ボートからの景色

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 3/5日目(後編)

2016.10.22
The Taaras Beach & Spa Resort

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 3/5日目(前編)

2016.10.18
Merang Jettyのボート

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 2/5日目(前編)

2016.10.14
出発ターミナルのフライトボード

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 1/5日目

2016.10.11
The Taaras Beach & Spa Resortのビーチ

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 計画編

2016.10.10

ついにレダン島に上陸!

目指すは ザ ターラス ビーチ & スパ リゾート(The Taaras Beach & Spa Resort

レダン島の船着場にはちょうどリゾートの迎えのバスが到着したところだった。

バスに乗ること約30分。ようやくターラスに到着した。

ちょうどレダン島のハートの間あたりに位置する。

リゾートの入り口には警備室がありゲートで閉ざされていた。

セキュリティが厳重そうなので安心感が増した。

到着するとフロントのカウンター前にあるラウンジで待つように促された。

フロントはオープンテラスのような雰囲気で開放感もありアジアのリゾート感たっぷり。

座って待っていると冷たいおしぼりとマンゴージュースのようなドリンクが提供された。

他にも同時に到着した人の席をフロントの人が順次回りながら手続きをしてくれている。

並ばなくて良いしフロントの人が来てくれるのでチェックインも楽チン!

チェックインの時にデポジットを要求されます。

現金での支払いも可能ですがスマートに支払えるクレジットカード払いがオススメです。

クレジットを持っていないという方はこの機会に作っておくと良いと思います。

海外旅行にオススメのクレジットは三井住友VISAカードです。

気になるかたはこちらからどうぞ → お申込はこちら

ちなみに私は三井住友VISAカードのプライムゴールドを愛用しています。

理由は空港のラウンジが使用できたり旅行保険が自動付帯されるからです。

この辺の話はまた別の記事で詳しく紹介したいと思います。

チェックインがなかなか完了しない…

周りの宿泊客が次々チェックインが完了し部屋に向かう中最後まで取り残される…

もしかして予約ミスってたかなとちょっと不安になる。

やがてフロントの人が来てチェックインの時間よりまだちょっと早いから部屋が準備できてない旨を伝えられる。

空港からスムーズに来れたので予定よりちょっと早く到着していたため

チェックイン予定時刻より1時間ほど早かった。

スーツケースは置いたままで大丈夫だしここにずっといなくても大丈夫だから

リゾート内散策してきたらと言われたのでぶらぶらしてみることに。

まずは海から!

早速ビーチ方面に向かう。

まず目に入ってきたのはリゾート施設内のプール。

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾート内のプール

これぞリゾートのプール!

ここだけでもテンションが上がる

ビーチを目指してちょっと前進

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾートのビーチ

うおおおおおお!ついにきたぞーーーーーー

キレイな海に一気にテンションMAX!

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾートのビーチ

ビーチベッドもいっぱいあるぞーい!

ただ日差しが強くめちゃめちゃ暑いので一旦屋内に引き返すことに。

戻る途中で見つけたレストランの看板。

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾート内のレストラン ブラッスリーの看板

ただの看板でさえリゾート感をビンビンに出してくる。

プールの横にはレダン島の地図が描かれている。

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾート内の壁に描かれた地図

かつてこんなリゾート感溢れる地図を見たことがあっただろうか。

そんなことを思いながら屋内でちょっと休憩。

間もなくチェックインの時間も近いのでフロントに行ってみる。

既に準備はできていたようでチェックインは無事完了した。

お部屋へGO!

部屋まではゴルフ場にあるような電動カートで送迎してくれる。

上り坂を少し登り1分程度で到着。

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾート内の案内看板

さっきのビーチまで部屋から歩くとどれくらいか聞いてみたら5分程度とのこと。

近い!

荷物を置いて準備をして再び海へ!

海だ〜!

海の入り口ではビーチベッド用のタオルを貸し出してくれる。

早速借りてビーチベッドを確保!

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾートのビーチ

ちなみにビーチベッドやタオルのレンタルには追加料金はかからないです。

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾートのビーチ

ビーチベッド越しに眺める海も最高!

荷物を置いていざ入水!

水温はあたたかく日本の海では良くある冷たい水との攻防戦は無かった。

(サウナの後も水風呂に入れないくらい冷たい水が苦手です)

海辺からビーチサイドを見るとこんな感じ

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾートのビーチ

更に奥に進むとこんな感じ

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾートのビーチ

海に入って遊んだりビーチベッドでうたた寝したりと充実した時間を過ごした。

やっぱりお菓子は欠かせない

お菓子が大好きなので売店でお菓子を買ってみた。

スナック菓子!

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾート内で購入したスナック菓子

  • Mister Potato Hot & Spicy Flavour Chips 75g:3.5RM(約94円)
  • Twisties Tomato 65g:3RM(約80円)

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾート内で購入したスナック菓子

  • Double Decker Cheese Ring Crackers 60g:3.5RM(約94円)
  • Double Decker Chicken 60g:3.5RM(約94円)

ナッツ!

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾート内で購入したスナック菓子

  • Taisun oriental mix 40g:3RM(約80円)

夕食前だけど食べちゃう!

写真2枚目左のお菓子(Double Decker Cheese Ring Crackers)

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾート内で購入したスナック菓子

写真1枚目右のお菓子(Twisties Tomato)

ザ・ターラス ビーチ & スパ リゾート内で購入したスナック菓子

日本でも食べたことのあるような味だった。

2個目のはチートスとそっくりだった。

夕飯はリゾート内にある予約不要のレストラン(Asean All Day Dining Dinner Food)

でナシゴレンを食べた。

Asean All Day Dining Dinner Foodのナシゴレン

ご飯が美味しくないのかもと心配していたけど普通に美味しかった。

支払いもルームチャージなので財布いらずで楽チンだった。

お酒も飲んで会計は77RM(約1,928円)だった。

移動の疲れもあるので翌日に備えて早めに寝ることに。

おやすみなさい。

費用

これまでにかかった費用
現金支払い: 1RM = 26.8円(両替時のレート)
クレジット: 1RM = 25.039円(請求時のレート)
での計算

内訳

・17,465円:ホテル代 2泊朝食付(1人あたり)
・16.5RM   (約442円):売店で購入したお菓子
・   77RM(約1,928円):夕食

小計

・56,610円:1日目
・24,091円:2日目

合計

80,701円

おすすめの旅行サービス

安くて柔軟な旅行を実現するために活用しているおすすめのサービスを紹介します。

  • 航空券・ホテル予約

これまで旅行代理店やパンフレットでしか料金を見ていなかった方は、試しに一度検索してみることをおすすめします。
思っているよりも安い値段が表示されるのではないかと思います。
その代わりに全て自分で計画をする必要がありますが、個人的には計画している間も旅行の一部として楽しんでいます。

今後行きたい旅行先を検索して仮の計画を立ててみたりするのも楽しいです。
行きと帰りで違う航空会社を選んだり、飛行ルートを好きに設定したりと自分好みにカスタマイズをする旅にはかかせないサービスです。