夏休みを満喫したい!レダン島への旅 4/5日目(前編)

The Taaras Beach & Spa Resortのプール



今日はAM 8:00に荷物をまとめてフロントに向かわなければならないので少し早起き。

チェックアウトはPM 12:00までだが、帰りのボートをAM 8:30で予約したためだ。

外を見てみるとまだ薄暗く少し雨が降っている。

早めに朝食を済ませようとAM 6:30にレストランへと向かった。

窓からの景色

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 5/5日目

2016.12.21
KLCC

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 4/5日目(後編)

2016.12.05
ボートからの景色

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 3/5日目(後編)

2016.10.22
The Taaras Beach & Spa Resort

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 3/5日目(前編)

2016.10.18
The Taaras Beach & Spa Resortのプール

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 2/5日目(後編)

2016.10.17
Merang Jettyのボート

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 2/5日目(前編)

2016.10.14
出発ターミナルのフライトボード

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 1/5日目

2016.10.11
The Taaras Beach & Spa Resortのビーチ

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 計画編

2016.10.10

最後の朝食

レストランに到着するものの店内は人の気配はあるものの薄暗い。

一番乗りだから好きな席選べるなと思いながら近くの店員に声をかけたらオープンはAM 7:00からだった。

少し先走りすぎてしまった。

仕方がないので付近をブラブラして時間を過ごすことに。

The Taaras Beach & Spa Resortの朝

雨が少し強くなってきた。

The Taaras Beach & Spa Resortの朝

外に出るのはやめてラウンジのソファーに腰を下ろす。

雨の音を聞きながらこの後のスケジュールを再確認する。

The Taaras Beach & Spa Resortの朝

気がつくとレストランの店内が明るくなりBGMも流れ出した。

その間他の宿泊客は訪れず結局一番乗りでレストランへ。

The Taaras Beach & Spa Resortの朝食

The Taaras Beach & Spa Resortの朝食

昨日の朝食と同じビュッフェ形式。

席はプール横のテラス席にした。

さすがに2回目の朝食ともなると勝手が分かるのでスムーズに好きなものを集めて食べ始める。

朝食を終えて部屋に戻ろうとする頃もまだ小雨。

来る時には雨は降っていなかったので傘を持ってこなかった。

フロント前を抜けると電動カートが待機していたので部屋まで送ってもらおうとお願いしてみた。

しかしちょうど運転担当の人が不在だったタイミングのようで、話しかけたセキュリティー担当の人が送ってくれることに。

あまりルームナンバーと場所を把握していないらしく途中の分岐で逆に行きそうになったり部屋の前を通過してオーバーランするというちょっとしたハプニングがあった。

きっと雨だし待たせないようにとっさの判断で機転を利かせて送ってくれたのだと思う。

もしかすると普段電動カートは運転しないのかもしれない。

素晴らしいホスピタリティに感謝。

チェックアウト

荷物をまとめて出発の準備をする。

本当に良い所だった。

The Taaras Beach & Spa Resortのベランダ

夜にテラスでコーヒーを飲んだりと十分に満喫できた。

集合時間5分前になったのでフロントにピックアップを電話で依頼。

しかし10分ほどしても迎えが来ないので仕方なくキャリーケースを転がしてフロントに向かうことに。

5メートルほど歩いたところでちょうど電動カートが向かいから来たので荷物を乗せてもらってフロントへ。

おそらく混雑していたのだろう。

クアラルンプールへ戻る!

フロントから送迎の車に乗り桟橋まで送ってもらう。

桟橋から再びボートに乗る。

The Taaras Beach & Spa Resortからのボート

帰りのボートはジャックスパロウのような船長だった。

貸切状態で出発!今日はカリブの海賊気分で冒険感を満喫。

かと思いきや船長の携帯(スマホだった)に電話が入る。

間も無く船は桟橋まで引き返し1組のファミリーを追加で乗せる。

船長とは顔なじみのようだった。

きっとこの島で生活する人にとってボートは日常的な交通手段なのだろう。

2日目に来たメラン桟橋(Merang jetty)へと到着。

そこから再び送迎の車に乗りスルタン・マァムド空港(Sultan Mahmud Airport)へと到着。

空港内を散策

出発までは余裕があるので空港内を散策。

Sultan Mahmud Airportの電光掲示板

クアラルンプール行きのAir Asiaのチケットをネットで取得済み。

航空券はExpediaスカイスキャナーで購入すると安く買えるのでおすすめです。

とりあえずチェックインを済ませる。

Sultan Mahmud Airportのセルフチェックイン機

端末が日本語にも対応していて驚いた。

しかし、出発前(日本を出る前)にチェックインは済ませていたので不要だった。

空港の構造が分からないので案内板を見てみる。

Sultan Mahmud Airportの案内板

1Fが到着フロアで2Fが出発フロアだった。

ちなみにマレーシアでは日本でいう1FがG(Ground Floor)となる。

つまりこの場合1Fが日本での2Fとちょっとややこしいことになる…

イギリスの植民地であったためだろう。道路が左側通行だったのも納得。

こういう現地の人にとっては当たり前の部分だろうけど歴史が現れているんだなと感じた。

ターラスのペットボトル

喉が乾いたのでターラスから持ってきた水を飲みつつ休憩。

行きの時には見つけられなかったけどSIMを扱っている店を発見。

Sultan Mahmud AirportのSIMカード

今のうちに購入してしまおうと思い店員さんに説明を受ける。

要望としては4G回線が使えて最低2日間(明日には帰国するので)利用できること。

しかし、4G回線で2GB使えるSIMはクアラルンプールでは使えないとのこと。

3G回線のみの方なら使えるらしいが、4G回線が良いのでクアラルンプールで購入することにした。

とても優しい店員さんでいろいろ細かく教えてくれた。

そのすぐ近くでたこ焼きを売っている店があり驚いた。

日本のたこ焼きが海を超え赤道近くのマレーシアまで伝わっているとは。

朝食でお腹がいっぱいだったのでどの程度のクオリティーなのかは試せなかった。

空港内でお土産を買ってすることも無くなってきたのでコーヒーブレイクタイムに。

出発ゲート付近にあったSecret Recipeというカフェに行った。

LONG BLACK(ちょっと濃いめのブラックコーヒー)9RM(約241円)
(ちなみにFLAT WHITEというのがLONG BLACK + MILKでカフェラテに近い感じらしい。)


Secret Recipeのコーヒー

RASPBERRY CHEESE 8.8RM(約236円)

Secret Recipeのラズベリーチーズケーキ

ショーケースの中にいっぱいホール状のケーキが入っていて切り出してくれる。

お店は6:30AM – 10:30PMまで営業しているようなので是非味わってみてください。

TERENGGANU AIRPORT

Lot No. L1L12, Departure Level (Landside), Level 2, Sultan Mahmud Airport, Kuala Terengganu, Terengganu, Malaysia

09-662 7384
6.30 AM – 10:30 PM (Daily)

搭乗時間が近づいたのでいざ搭乗ゲートへ。

飛行機は予定より30分ほど遅れての出発。

フライト自体が40分ほどだからかなり大きい時間のロスだけどLCCだから仕方ない。

少し長くなってしまったので前編はここまで。

次回はクアラルンプールでの最高の1日!

到着早々ハプニング発生…

お楽しみに!

費用

これまでにかかった費用
現金支払い: 1RM = 26.8円(両替時のレート)
クレジット: 1RM = 25.039円(請求時のレート)
での計算

内訳

・170RM(約4,256円)送迎バス、ボート代
・3,643円:航空券 エアアジア(クアラトレンガヌ → クアラルンプール)
・17.8RM(約477円):カフェ

小計

・56,610円:1日目
・24,091円:2日目
・  4,707円:3日目
・  8,376円:4日目

合計

93,784円

おすすめの旅行サービス

安くて柔軟な旅行を実現するために活用しているおすすめのサービスを紹介します。

  • 航空券・ホテル予約

これまで旅行代理店やパンフレットでしか料金を見ていなかった方は、試しに一度検索してみることをおすすめします。
思っているよりも安い値段が表示されるのではないかと思います。
その代わりに全て自分で計画をする必要がありますが、個人的には計画している間も旅行の一部として楽しんでいます。

今後行きたい旅行先を検索して仮の計画を立ててみたりするのも楽しいです。
行きと帰りで違う航空会社を選んだり、飛行ルートを好きに設定したりと自分好みにカスタマイズをする旅にはかかせないサービスです。