夏休みを満喫したい!レダン島への旅 3/5日目(後編)

ボートからの景色



ビーチでモヒートを飲みながらゆったり過ごしていると時刻はもう13:30になろうとしていた。

今日はシュノーケリングをしようと思っていたので受付に行ってみる。

14時出発の回に空きがあるとのことだったので早速予約!

このアクティビティの支払いも全てルームチャージで可能だった。

窓からの景色

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 5/5日目

2016.12.21
KLCC

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 4/5日目(後編)

2016.12.05
The Taaras Beach & Spa Resortのプール

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 4/5日目(前編)

2016.11.13
The Taaras Beach & Spa Resort

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 3/5日目(前編)

2016.10.18
The Taaras Beach & Spa Resortのプール

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 2/5日目(後編)

2016.10.17
Merang Jettyのボート

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 2/5日目(前編)

2016.10.14
出発ターミナルのフライトボード

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 1/5日目

2016.10.11
The Taaras Beach & Spa Resortのビーチ

夏休みを満喫したい!レダン島への旅 計画編

2016.10.10

シュノーケリング体験!

救命胴衣、シュノーケルが貸し出されたのでそれを着用する。

ペットボトルのお水1本もサービスらしい。

船が待つ桟橋へと向かう。

The Taaras Beach & Spa Resort

早速船に乗り込む。

The Taaras Beach & Spa Resortの桟橋

写真に写っている釣り船のようなボートで行くと思っていたら

案外大きなボートで定員20人ぐらいのボートだった。

他にも乗客がいて合計10人ぐらいで出発!

ボートはぐんぐんと進み島が遠くなる。

The Taaras Beach & Spa Resortのシュノーケリング

相変わらず海はキレイな色をしている。

15分ほど移動した先にシュノーケリングスポットがあった。

水深は3m〜10mくらいの所だった。

魚を探さなくてもいっぱい泳いでいる。

The Taaras Beach & Spa Resortのシュノーケリング

1時間ちょっとシュノーケリングを楽しんで元の桟橋へと戻る。

海側からみたリゾートも美しい。

The Taaras Beach & Spa Resortのシュノーケリング

借りていた物を返しに受付に向かうとウミガメの赤ちゃんを見せてくれた。

とてもかわいい。

The Taaras Beach & Spa Resortのウミガメ

触っても良いとのことなので触れ合ってみる。

The Taaras Beach & Spa Resortのウミガメ

リクガメとは違って水を掻くのに適したヒレになっている。

ちなみにこの時預けていた浮き輪を受け取ろうとしたが Swimming tube で伝わらず

それ以外にどう説明して良いか分からず苦戦した。

ふとビーチの様子を思い返してみると浮き輪使ってるのは日本人ぐらいだった。

浮き輪で遊ぶのは日本独自の文化なんだろうなと気づいた。

ビーチでサンセット!

レダン島滞在は今日で最後なのでビーチでサンセットを眺めてから夕飯にする計画。

今日の日没はiPhoneによると19:04の予定らしい。

少し雲が出てきたけど雨が降る感じでは無さそう。

The Taaras Beach & Spa Resortのヤシの木

今日の夕飯は予約が必要な方のレストラン(Beach Brasserie)に行ってみようと決めた。

予約がとれるか分からないけどとりあえず直接お店に行ってみることに。

店内で掃除をしている店員さんを捕まえて聞いてみた。

希望の20:30には余裕があり、席も選択肢をくれて選ばせてくれた。

テラス席を選択した。もしも雨がふったら店内に席を用意してくれるとのこと。

夕飯に期待を寄せながらまだまだ日は沈まないので最後のビーチを楽しむ。

やがて夕暮れ時になりキレイな夕焼けをビーチベッドから眺める。

The Taaras Beach & Spa Resortの夕焼け

こんなにゆっくりと夕焼けを眺めるのはいつぶりだろうか。

外で遊ぶのが大好きだった少年時代、ボールが見えなくなるまで外で遊んでいた頃のことを思い出す。

異国の地でノスタルジックな気分に浸る。

すっかり日も落ち辺りは夜の景色へと変わっていた。

The Taaras Beach & Spa Resortの夜

一度部屋に戻り支度をすることに。

突然のスコール!

部屋に戻り数分たつと玄関の外の方からゴーというような音が聞こえてきた。

あまり聞きなれない音が気になり外を見てみると雨の音だった。

バケツをひっくり返したかのような激しい雨。

台風の時でもここまでの雨は見たことが無いというぐらいの凄まじさだった。

初めてのスコールを体験した。

部屋に備え付けの大きな傘があるのを見つけてレストランには問題なく行けるので

ベランダでスコールを楽しんでいた。

そろそろ出ようと思った時に明日チェックアウトなのでフロントから連絡があった。

帰りのボートの手配をしてもらい精算は明日の朝食後にすることに。

レダン島最後のディナー

雨はまだ降っていたので店内の席に案内された。

料理はコースでお願いすることにした。

1品目はスシ

The Taaras Beach & Spa Resortのディナー

2品目はサラダとエビ

The Taaras Beach & Spa Resortのディナー

3品目はパンとスープとサラダ

The Taaras Beach & Spa Resortのディナー

4品目はイチゴとシャーベット

The Taaras Beach & Spa Resortのディナー

5品目はお肉

The Taaras Beach & Spa Resortのディナー

6品目はプリン

The Taaras Beach & Spa Resortのディナー

美味しかったー。ごちそうさまでした!

途中で雨が止んだので締め切られたビーチ側のドアを開けてもらった。

食後に夜のビーチサイドを少し散歩。

ライブをやっていたので少し見てから戻ることに。

翌朝はボートの時間の関係で朝早い出発になったので早めに就寝!

レダン島への滞在は今日が最終日。明日はクアラルンプールへ滞在する。

費用

これまでにかかった費用
現金支払い: 1RM = 26.8円(両替時のレート)
クレジット: 1RM = 25.039円(請求時のレート)
での計算

内訳

・  70RM(約1,753円):シュノーケリング(S&R Motor Related Activities)
・150RM(約3,756円):夕食(Beach Brasserie)

小計

・56,610円:1日目
・24,091円:2日目
・  4,707円:3日目

合計

85,408円

おすすめの旅行サービス

安くて柔軟な旅行を実現するために活用しているおすすめのサービスを紹介します。

  • 航空券・ホテル予約

これまで旅行代理店やパンフレットでしか料金を見ていなかった方は、試しに一度検索してみることをおすすめします。
思っているよりも安い値段が表示されるのではないかと思います。
その代わりに全て自分で計画をする必要がありますが、個人的には計画している間も旅行の一部として楽しんでいます。

今後行きたい旅行先を検索して仮の計画を立ててみたりするのも楽しいです。
行きと帰りで違う航空会社を選んだり、飛行ルートを好きに設定したりと自分好みにカスタマイズをする旅にはかかせないサービスです。