東京ミッドタウンのカスタムバーガーTHE COUNTERに行った



東京ミッドタウン内にカスタマイズできるハンバーガー屋さんが出来たとのことで早速行ってみました。

お店の名前は「THE COUNTER」です。LA初で今回が日本初上陸だそうです。

the counter 六本木

ミッドタウン公式サイトより

パテ、バンズ、ソースに加えてトッピングも80種類の食材から選べて組み合わせは100万通り以上とのことで、一生かけても全制覇することは出来なさそうなカスタマイズ性の高さです。

お店はガレリア内のガーデンテラスB1にありました。

平日の金曜日の夜に訪れたところ、お店の前には既に3組の待ち列が出来ていました。お店の前には10人ぐらいが座れるイスが用意されていたので座って10分ほど待ちました。

りそな銀行ミッドタウン支店のキャッシュカード

東京ミッドタウンで口座を開設するならりそな銀行がおすすめ

2017.03.26
春のミッドタウン

東京ミッドタウン防災ツアーへの参加

2017.03.19
インビテーション

東京ミッドタウン10周年記念パーティの招待状

2017.03.15

入店して早速カスタマイズを開始

順番が来たので店内に入るとテーブルに案内されました。ここは通常のハンバーガーショップのようにレジで注文して好きな席まで持って行き食べる方式ではなくテーブルでオーダーから会計までしてくれるタイプのお店でした。

席に着くとオーダーシートが渡されて説明があります。既にカスタマイズしてあるメニューもありましたが、今回はじっくりとカスタマイズしてみることにしました。組み合わせるのが面倒な方はカスタマイズ済みのメニューを選択するのが失敗も無くて良いと思います。

THE COUNTERのメニュー

カスタマイズの方法

以下の8つの項目番号からそれぞれチェックボックスに印をつけてカスタマイズを始めます。

  1. パティ
  2. パティサイズ
  3. スタイル
  4. チーズ
  5. ソース、アイオリ、ドレッシング
  6. トッピングコンビネーション
  7. プレミアムトッピング
  8. サイド

基本的に値段はパティサイズで決まり、選択したものにオプション料金が設定されていればその分追加料金がかかります。(メニューに記載されている料金は税抜きです)

  • 6oz(170g)1,190円
  • 8oz(227g)1,390円
  • 11oz(312g)1,590円

項目番号1. – 5.まではそれぞれ1つずつ選択して6. – 8.は好きなだけ選択する方式です。

6.のトッピングコンビネーションはいくつ選択しても料金は変わらないそうですが目安としては5個ぐらいだそうです。それ以上だと味が混ざって美味しくなくなる可能性があるとのことでした。

イマイチ馴染みのないものも多く写真が無いので直感を信じて選択してみました。
記入したオーダーシートを店員さんに渡して出来上がりを楽しみに待ちます

その間に店内を見渡して見るとスポーツ中継をしているモニターや、店内の中央に大きなコの字型のカウンターがあることに気づきました。これが店の名前の由来なのだろうと思います。

ハンバーガーとのご対面

ハンバーガーの到着前に注文していた飲み物が到着しました。

カスタマイズできるシェイクもありましたが、アルコールが飲みたかったので「シン ミント」というアルコール入りのシェイクにしてみました。「シン ゴジラ」のような響きの名前ですが、NewではなくThinの方です。

Thin Mint

ベイリーズ × チョコレート × ミントリキュールの組み合わせでした。チョコチップがいっぱい沈んでいるのでスプーンですくって食べます。

シェイクを楽しんでいるとついにハンバーガーとご対面!

THE COUNTERのハンバーガー

チーズのとろけ具合が最高でとても美味しそう。

THE COUNTERのハンバーガー

少し見えづらいですが奥にある左側がハンバーガー用のソースで右側がポテト用のソースです。

ポテトはセットメニューで注文していた「スイートポテトフライ」です。要するにさつまいものポテトフライです。

THE COUTNERのスイートポテトフライ

ごちそうさまでした。

お会計

  • Thin Mint ¥1,069
  • ハンバーガー(8oz)¥1,501
  • スイートポテトフライ ¥324

合計: ¥2,894